巻き爪 原因 その2~靴えらび

こんにちは。巻き爪担当の畠山えみこです。

 

急に暖かくなってきたので

そろそろブーツをぬいで

春らしい靴を準備したいところですね。

 

 

さて、皆さん

靴えらび、靴のサイズ選びに自信ありますか?

私は正直、大の苦手でした(;^ω^)

幸いひどい足トラブルになったことはありませんが

 

会社勤めをしていた若い

夕方になると、デスクの下ではパンプスを脱いでこっそりスリッパを履いたり

友達の結婚式の帰り道、見た目のカワイさで選んだ靴に泣かされ

思わずスニーカーを買ってしまったり(*_*)

 

足のトラブルに「靴えらび」が大いに関係することは、皆さんご存知の通り!

自分に合わない靴を履き続けると

巻き爪をはじめ、外反母趾、魚の目、タコ、角質などのお悩みを抱えることにもなります。

足に負担がかかりそうな靴として、真っ先に思い浮かぶのは…

■パンプスなどの足先が細い靴

■ヒールの高い靴

 

確かに、このような靴は、指先に体重がかかって、爪を圧迫して迫し巻き爪の原因となりかねません!

 

しかし…

パンプスや高いヒールの靴を履かない男性だって巻き爪の方が沢山いらっしゃいます。

 

 

巻き爪の方、巻き爪予備軍の方に本当にご注意いただきたいのが

大きすぎる靴!

特に痛みの出ている人は、

爪に当たらないように大きめの靴を選んでいませんか?

巻き爪の原因として、指先に過度な力がかかってしまい爪を圧迫してしまうことが

あげられます。

ゆるめの靴はラクチンですが

靴の中で指が遊んでいる状態です。

 

指が自由に動くのは一見、良く思われがちですが

ギュッと指先だけに力が入りやすいのです。

また、指が遊んでいると浮指の原因ともなりますし

靴とスレ合って、摩擦でタコやマメ、角質、足先カサカサの状態も招きます。

こうなると

歩き方も悪くなりますし、指先の乾燥も巻き爪の原因となります。

 

私の好きな靴は

「大きめサイズのスニーカー」でした(;^ω^)

スッとラクに履けるし、足先も好きに動かせるし♪

パンプスを履いていた若いころに比べ、外反母趾は改善された気はします。

でも、指先やカカトの乾燥、角質が進み(>_<)

年のせいかな。。。と思っていましたが靴のせいでもありました(笑)

 

理想の靴は

「軽~く、指が遊ぶくらい。」

春に向けての新しい靴えらびの参考にしてみてください。

すでに痛みのある状態の巻き爪の方は、まずは痛みを解消したいですね。

いつでもご相談ください♪