ばね指

東京新聞・埼玉新聞にも紹介された人気治療院

東京新聞・埼玉新聞にも紹介された人気治療院

このようなことでお悩みではないですか?

  • レーザー治療を受けているが変わらない
  • ステロイド注射をしたけれど戻ってしまった
  • 「手術が必要」といわれた

痛みにも悩まされ、家事や仕事もできない。

このままでは手術しなくてはならないと考えてしまい憂鬱。

このような不安を抱えたまま生活するのは辛いですよね。
その気持ちよく分かります。

もしこのようなことで困っているのであれば、

明京堂治療院にお任せください。
ばね指は安静にしていても改善しない!
ばね指を起こす原因を改善することで、
あなたの体は変わります。

病院で注射を打っても、薬を飲んでも一向に改善しない・・・

なぜそんなことが起きてしまうのでしょうか?

理由はいたってシンプルです。

実は、原因である箇所を治療していないからです。

この事実は、病院や多くのばね指を治療している業界の先生でも知らないことが多いのです。

背中のある一部や、首の一部を調整していないことが、あなたをばね指から解放してくれない原因になってしまっているのです。

明京堂治療院では、開業以来研究し、鍼・手技を併用した、ばね指療法を構築しました。

患部のみへの痛み止めなどは、からだのバランスを壊しかねません。さらに、原因を解決しない限り、再び痛みが出て、手術という選択に迫られかもしれません。

ばね指を根本的に解決したいのであれば、当院のばね指療法を受けてみてはいかがでしょうか?

はね指改善スペシャリスト
当院におまかせください!

出身地 東京都足立区

趣味 バレエ鑑賞

資格 鍼灸師

2003年 鍼灸師取得

2005 ヨガ指導者取得

2006 明京堂治療院 開業

当院のHPをご覧いただきありがとうございます。

明京堂治療院の畠山です。

ばね指の改善には、 様々な選択肢が挙がると思います。

抗炎症剤の投薬 、レーザー治療 、ステロイド注射 または、腱鞘切開手術や内視鏡手術などの手術も選択肢の一つかもしれません。

しかし、全ての選択肢を見渡しても、根本治療と呼べるものはわずかかもしれません。

症状を 直すだけでは再発のリスクは高くなります。

当院のばね指治療は 再発まで予防できる 鍼灸 手技療法を併用したものです。

もしあなたが再発予防まで目指して治療していきたいと言うのであれば、一度当院にご相談ください。

再度、手術を勧められました

50代の女性、主婦の方です。

4年前にばね指を手術し、その後、調子は良かったそうですが、また同様のばね指症状が再発してしまったようです。

レーザー治療を受けてみたけれど、痛みは緩和されずに、再度手術を勧められました。

「他になにか方法はないものかな?」

と、パソコンで検索していくうちに、ホームページへ辿り着き、来院。

来院当初は、

つまむ・ペットボトル・雑巾など曲げる動作をすると、右の親指の付け根から 小指側に腫れたような 痛みが起き、固まって動かなくなるという症状がありました。

痛み止めを処方されて服用しているものの、仕事はできる状態でない。

初回から3回目までの治療では、大きな改善は見られませんでしたが、4回目で劇的に良くなり痛み止めも必要なくなりました

その後、数回の治療を続け完治に至り卒業されました。

治療開始から1ヶ月、仕事に復帰し長時間ペンを持つことも問題なくなったようです。

「こんなに早くよくなるなら・・・」ご家族も驚かれているようでした。

いかがでしょうか?仕事を辞めなくてはいけないと、もしかしたら思っているかもしれませんが、復帰できる可能性は十分にあります。

そんな簡単に治るわけがないと思っているかもしれません。

ただ、今までのアプローチが間違ってただけかもしれません。

指だけにアプローチをするだけでは、根本的には治りません。

原因となっている箇所を見つけて、負担を取り除くことが必要となってきます。

ほんの少し先に受けた方のように、不安に怯える毎日から抜け出してください。

次はあなたの番です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明京堂治療院

ご予約・お問合せはコチラ

0120-117-638

0120-117-638
メールでのお問合せはコチラ
受付時間
9~21時
定休日
木曜日(休日もお問い合わせOK)

〒332-0015埼玉県川口市川口4-2-41-1004タケノヤハイツ錦町1004