高校生の陥入爪

お客様写真

痛みなくローファーをはいて通学できるようになりました。

ありがとうございます。

川口市 A様 10代 高校生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

■先生からのメッセージ

高校に進学して間もなく痛み出した陥入爪。

原因は、通学時のローファーと部活ではいているスパイクが足に合わなかったこと。

足のサイズが小さいAさん。運動部で指定されているスパイクは、23㎝からしか製造していなかったため、ブカブカのスパイクで部活動していました。

サイズが大きい靴の中で足が前に滑ってしまい、その衝撃で腫れて化膿していました。

ワイヤーでの矯正の他

練習時は見た目が似ている別メーカーのスパイク。試合の時は指定のスパイクの先に詰め物をして出場。

ローファーも足に合ったものに買い替えて足にとって快適な環境を作っていただきました。

即対応してくださったお母さまのフットワークの良さに感謝しています。

Aさんも、お母さまがススメてくれた通学用の革靴に大満足しています。

(ちなみにメーカーは、ビルケンシュトックです。)

短い高校生活、足の痛みなく思う存分楽しんで下さいね。

 

 

同じ症状でお悩みのお客さまの声

【巻き爪】かわいそうだった娘の足
【巻き爪】1回で痛みがなくなりました
靴のせいではなく痛みの原因は巻き爪でした。 お客様写真

明京堂治療院

〒332-0015埼玉県川口市川口4-2-41-1004タケノヤハイツ錦町1004