逆子30週、鍼灸治療で改善 【症例報告】

逆子30週、鍼灸治療で改善 【症例報告】

逆子30週
28週の検診にて逆子と診断

自宅で逆子体操をするも変わらず
知人に
『鍼やお灸を試してみたら』
と勧められ、ご来院。

初診
触診にて赤ちゃんの頭部を把握。
※施術中に動きを確認することができる

座位にて頚部、肩まわり、背部の緊張を
仰向けで、腹部(触れる程度なのでご安心を!)下腿を触診

総合的にみてツボを決める。

※逆子には《お灸》と思っている女性も多いが、
鍼も効果的である。

2診目
次回の検診まで、間隔があるので、
1度、鍼灸を受けたあと、
「赤ちゃんのキックの場所が、変わらなければ来てください」
とお伝えし、
『変わらない気がします』
(このへんのお話は来院時にします)

3診目
来院前と比べて、赤ちゃんがよく動くようになっていて、
期待して検診に行った。しかし、

変わらず。

5診目
33週・・・・・
まだ逆子のまま。
鍼灸治療の、刺激箇所を変える

そして・・・・・

6診目
『治っていましたあ~』

ここまで通っていただいたことに、
感謝です。

それでは、
想いの詰まった『お喜びの声」をどうぞ

大喜び!!

妊娠28週目の時に逆子と言われ、
その日から毎日逆子体操をしていたのですが、

なかなかなおらず、

2週間経ち30週目に。

以前、母親学級というお教室で一緒になったママさんから、

「おきゅう・はりも一緒にやると効果出るよ!!」

と聞き、ネットで調べてこちらに来ました。

 

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください
思ったより
おきゅうが熱くてビックリしましたが、

我が子を思えばこんな熱さなどたえきれました(笑)

30週で来院、
それから4回ほど施術してもらい33週目でなおりました!!

先生とも大喜び!!

夫も大喜び!!

お互いの両親も大喜び!!

 

毎日とても不安だったので、
やっとなおった時はお腹をさすりながらたくさんほめてあげました♪♪

 

・この治療院のどんな所が「いいな」と思いますか?

ツボの事などくわしく教えてくれました。
施術内容も1つ1つていねいに、体調なども気を使ってくださいながらしてくれました。ここにして本当に良かったと思いました。

 

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします
1人で悩まないことが大事。大きな不安をかかえすぎないこと!!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

いまスグお越しください

なんといっても逆子の治療は週数ですね。
28~30週で来ていただければ、90%はご期待に応えられます。

様子みちゃダメです^^
いま直ぐお越しください。

逆子の鍼灸治療について詳しくはこちら

逆子の鍼灸治療

逆子の鍼灸治療に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明京堂治療院

ご予約・お問合せはコチラ

0120-117-638

0120-117-638
メールでのお問合せはコチラ
受付時間
9~21時
定休日
木曜日(休日もお問い合わせOK)

〒332-0015埼玉県川口市川口4-2-41-1004タケノヤハイツ錦町1004