HOME >

バレエによる膝の痛みの鍼・整体治療

バレエやスポーツで膝が痛くなる場合、筋肉・骨格のバランスの崩れからくるものが、大部分を占めると考えています。(格闘技やラグビーなどのコンタクトスポーツは別物ですが・・・)

そして、バランスの崩れ方や、体の使い方によって、障害部位が違います。

半月板損傷・ジャンパー膝(膝の下)・鵞足炎(膝の内側)・腸脛靭帯炎(膝の外側)・大腿四頭筋炎(膝の上)・膝裏の痛み・内・外側側副靭帯損傷など

【痛みのある部分をどうにかしよう】【膝を治療してほしい】と考えがちですが、バレエやスポーツの膝痛治療では、膝だけを治療してもなかなかうまくいきません。全身の筋骨格バランスをみる必要があるのです。

もしあなたが、患部に対し、アイシング・電気・マッサージ・鍼・痛み止めの治療を受けても改善されないのであるならば、是非当院の治療を受けに来て下さい。きっと喜んでいただけると思いますよ。

バレエと膝痛治療

まずは、バレエと膝痛治療について書いていきます。

バレエレッスンにいくつもの≪ルール≫がありますね。
【アンディオール】【引き上げ】【足底の三点をバランスよく使い床を押す】など
実はこれが、そのまま膝の痛みを起こさない予防法なんです。

簡単な膝痛であれば、基礎を見直すだけで治ってしまうこともあります。
(といいますか、それが最も重要です^^)

当院の治療でもこれらを目指します。
【アンディオール】がしやすいように、骨盤周りのバランスをとり
【引き上げ】がしやすいように、体幹の緊張を取り除き
【足底の三点をバランスよく使い床を押す】足関節を調整する。

他にもいろんなルールがありますが、当院の治療では膝に触れる前に、痛みがとれてしまうことや動きが良くなってしまうことがほとんどであり、根本的な治療だと考えております。

 膝痛の原因

バレエやスポーツで膝を痛めれば、必ず使い過ぎという言葉が飛び交います。
そして、年齢や体重などがこれに続きます。
しかし、同じようにハードなレッスン、トレーニングをしていて膝を痛めない人もいます。 年齢や体重も同様です。

当院スタッフの現役バリバリのバレリーナに聞いても、3歳から22歳の現在まで、一度も膝を痛めた経験がないといいます。
問題なのは、使い過ぎではなく、使い方にあるのは間違いありません。

膝関節、そもそも動きは『曲げる』『伸ばす』のみです。
この遊びの少ない関節は、上下の関節(股関節や足関節)の影響をダイレクトに受けます。股関節の可動域が十分ないのに足関節を大きく外に動かせば、膝の上下に捻じれが生じます。

また、回内足など足底アーチが落ちていれば、体を動かす機能軸(重心)がうまくとれず、膝にダメージを受けます。

このように膝が痛いといっても、膝が原因ではなく、脊柱(背骨)であり、足関節でありと、からだ全体のバランスをとっていかなくてはならないことを知っておいてください。

 整形外科を受診して下さい

膝が痛みだした場合、まずは整形外科に行き診察を受けることをオススメしておきます。整形外科での診断が、当院での施術(鍼灸・整体)の目安になりうるからです。

X線やMRIなどで検査して手術の必要がないと診断された場合は、是非当院の鍼灸治療または整体を受けにいらしてください。

 

 

 当院における膝痛の治療

他院との違いは、直接膝に対してのアプローチが極端に少ないことです。

整形外科であれば、膝に対してロキソニンテープや注射、場合によっては手術です。整骨院では膝周りに電気やマッサージ、鍼灸院であれば、膝に鍼やお灸です。

これで良くなってしまえばいうことはありませんが、これでは改善していかない患者さんも多くみられます。先ほど述べたような、膝に原因がないからです。

当院ではあくまで全身のバランスをみて、傷害の起きている原因を推測し、患者さんごとの症状に合わせ、鍼をそして整体をおこなっていきます。

 膝の痛みの種類

ここでは数ある膝の障害についてお伝えします。症状が一つに絞れることもありますが、複合的に出てきている場合もたくさんあると思いますので、参考までにとどめて下さい。

半月板(はんげつばん)損傷

大腿骨(太ももの骨)と脛骨(すねの骨)の間には、半月板という軟骨組織があります。膝関節を安定させる役割や、衝撃を和らげるクッションの役割を担っています。
半月板に断裂などの損傷が、MRI画像診断にて診断可能です。(レントゲンでは確認できません)
症状は、膝の中が引っ掛かる感じがする・膝が腫れる・ロッキング(曲げ伸ばしができなくなる)などです。

                 半月板損傷について詳細ページはこちら

 

鵞足炎(がそく) 膝内側の痛み

鵞足(がそく)を形成する筋肉は、縫工筋(ほうこうきん)や薄筋(はくきん)や半腱様筋(はんけんようきん)の3つ。この筋肉が過緊張を起こすことで、膝の内側の部分で擦れ、筋膜に分布している神経組織に反応して痛みがひき起こされます。
・鵞足炎の詳細ページはこちら


ジャンパー膝(膝下の痛み)

膝蓋靭帯炎ともいい、膝のお皿〜脛骨(すねの骨) を結ぶ靭帯に微細損傷が起きている状態です。同時に大腿四頭筋(太ももの前面)の緊張、脛骨の外方変位などが見られ治療ではこれを改善していきます。

 

・膝蓋軟骨軟化症? バレエでの膝の痛みが改善

腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん) 膝外側の痛み

ランナーに多くみられる疾患ですが、その他スポーツでも来院されます。バレエでの来院は少なく、来院された例としては、足関節症と併発しており、足関節に対する治療の結果、腸脛靭帯炎は改善されました。

腸脛靭帯のページはこちら

 

オスグッド病

成長期の小・中・高校生に多い疾患で、最初はスポーツの後だけの痛みから、膝を曲げることが困難になることも多くみられます。成長痛の場合、骨の成長が止まるまで痛みを抑えるだけの治療を勧められることがありますが、筋骨格バランスを整えることで比較的早期の改善が見込めます。

 

大腿四頭筋炎(だいたいしとうきんえん)

バレエで来院もあります。お皿の上が腫れた感覚から始まり、最初は安静にしていて治まることがありますが、骨盤や筋肉への治療をすることで再発が防げます。

タナ障害

関節を形成する組織の一つ、「滑膜」が、膝蓋骨(お皿)と大腿骨の間に挟まって痛みが起きている状態です。軽度〜中度であれば施術での改善も見込めます。しかし、重度の場合内視鏡下の手術が必要なケースもあります。

 

 

変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)

割合として女性が多く診断を受けます。推定では3000万人とも4000万人ともいわれていますが、そのすべての方に痛みがあるわけではないところがポイントです。
「変形しているから仕方ない」とあきらめず施術を受けることにより、痛みは緩和し動作もしやすくなることがほとんどです。また、膝が腫れ炎症が強くみられることが多いですが、変形を進行させないためにも、早期の治療が望ましいです。                 変形性膝関節症の詳細ページはこちら

膝の不安定感について

グラつく・カクッと力が抜ける・外れる感じがする。
膝蓋骨(おさら)を安定させている、内側と外側の膝蓋大腿靭帯の緊張度が違う場合に起こります。また、半月板の問題、周囲の筋肉の緊張がこれらの組織に対し影響し起こることもよくあります。

 膝痛とストレッチ

『膝が痛い時にするストレッチ』といえば大腿四頭筋(太ももの前面)を伸ばすものや、痛みのある部分がストレッチされるものを選択しがちです。

最初の方で述べたように、膝の痛みは膝が原因ではなくて、ルール違反(すいません)が問題なのですから、アンディオールを誘導するストレッチや、体幹のバランスが高まるストレッチや足首のストレッチが有効なんです。

 膝の痛みと筋トレ

膝の痛みがあると、よく聞くのが『太ももの筋肉を鍛える』です。
確かに、筋力の検査をすれば、痛い側の筋力は低下しています。可動域も狭くなっています。
しかし、筋トレをしなくても筋力が戻ることがあります。
それが筋バランスをとることであり、骨格を整えることです。たとえば、大腰筋(腹筋の奥、体幹の筋肉)の痛い側の筋力が低下しているとします。その場合、鍼を1本すると筋力がかなり戻ります。

筋トレをするわけでもなく、筋力がつくのです。というか元々ある筋力が、左右のバランスを整えることにより回復するのです。

これを、バランスの崩れたカラダで筋トレをしたらどうなると思いますか?
よりバランスは崩れ、更にかばって体を使うことで、2次的な障害(腰や股関節や反対側の膝などに)が起きてきます。

TVや雑誌で見たからと安易に筋トレをせず、正しい知識を持った理学療法士やトレーナー、治療家の指導のもと行なうようにしてくださいね。

【膝、関連ページ】
鵞足炎
変形性膝関節症
半月板損傷
・バレエで右膝の腫れて痛み、パコーンと音がする【症例報告】

膝蓋軟骨軟化症? バレエでの膝の痛みが改善
それではバレエやスポーツの膝痛で来院され、お悩みが解消された方の声をご紹介します。

施術を受けた後に、痛みがなくなります。【クラシックバレエ】

 東京都板橋区 山下紫信様 48才 主婦

click_btn  

icon 治療院に来るまえどのような症状でお悩みでしたか?
何の支障もなく、バレエのレッスンをして来ました。
ある日、かかとの高いパンプスをはいて階段を降りていた時、
いきなり 右ひざがガクンと落ちる衝撃が起きて痛みを感じるようになってしまいました。

それからも時々、一瞬や一時、痛みが出ることがありましたが、いずれ消えると 思っていました。4ヵ月ほど経った頃、ポワントでのレッスン中、突然ひざに力が 入らず立つ事が出来なくなってしまい、先生にお世話になるようになりました。

icon この治療院のどんな所が『いいな』と思いますか?

毎回、丁寧に経過や症状を聞いてくださり、人間の体の仕組みや
どうなるから痛みが出るのかなど教えて頂き、また、私自身の体に合った防ぎ方や 、注意の仕方を指導してもらってます。先生は、治療に関してはもちろんですが、 色々な話題に精通していてとても楽しい時間を過ごせます。
心身共にリラックスして家に帰れます。

icon 施術を受けての変化、感想をお聞かせください
施術を受けた後に、痛みがなくなります。
また、体が軽くなり柔かくなった感じがします。
それから、私は体が硬いのですが、施術の後は柔かくなり、開いたり、回ったり出来るようになります。

icon 同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします
体に悩みがある方は一度、先生に診て頂く事をお薦めします。
とても良くなりますよ。また、特に体を使う事をしている方は、先生と 出会う事で、体のメンテナンスをする必要性が大事だと実感できると思います。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

膝の内側が特に痛み、クリック音がよくする【クラシックバレエ】

 埼玉県川口市 大家由紀子様(仮名) 48才 

click_btn  

クラシックバレエをしていますが、プリエをするのも痛みが出て、歩くときも痛むようになり、困って先生にお願いしました。膝の内側が特に痛み、クリック音がよくするのでレッスンを休む日も増えました。

様子を見ながらレッスンは休まなくても大丈夫だといっていただき、
うれしかったです。

一回の施術後から痛みははっきりと楽になりましたし、レッスンをしてもひどい痛みは出なくなりました。一度で完治はしませんが、少しずつ良くなるのは実感しています。

聞けばわからないことも教えてくださいます。
あきらめることはないと笑い飛ばして下さり、嬉しかったです。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

左足が地面に着く度に痛みを感じるほど・・・【クラシックバレエ】

 東京都多摩市 下田由里(仮名) 35才 研究職

click_btn  

・治療院に来るまえどのような症状でお悩みでしたか?
左膝に痛みを感じながらバレエの練習を続けていたところ、左の内くるぶしが今度は痛くなってしまいました。

普段歩いている時にも、左足が地面に着く度に痛みを感じるほどになってしまい、こちらの治療院に伺いました。

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください
一回目の施術で左の筋肉のこわばりが全く無くなり、足首がスムーズに動かせるとともに、痛みもわずかになりました。また、腰も驚く程軽くなり、後ろに足をあげる時にとてもスムーズに動かせるようになりました。

・「他院と違うな」と感じたところはありますか?
まずは、バレエの知識がとてもあり、スムーズに話が進められるところに驚きました。  また、日常生活で支障は無くても踊る時に不調を感じる部分に対してアプローチしていただけるので、とても助かります。

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします
小さな違和感や不調でも、積み重なると大きな症状として出てしまうと思うので、 自分の身体のケアは早めにこまめにすることをおすすめします。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

これで今まで通りのトレーニングが出来ます!!【トライアスロン】

 さいたま市  杉原功太様  33歳 会社員 

click_btn  

icon 治療院に来るまえどのような症状でお悩みでしたか?
マラソンを始めて、ちょうど10年目になります。
ここ3〜4年、250〜300q/月、走ってましたが、2ヶ月くらい前から
少しずつひざが痛むようになり、ここに来る前には3〜4q走るだけで痛みが出てきました。
今年はトライアスロンの大会に出る予定なのでケガだけは、したくなかったのですが・・・

icon この治療院のどんな所が『いいな』と思いますか?

アフターケアの方法を、詳しく教えてくれたところ。

icon 施術を受けての変化、感想をお聞かせください
1回の施術で痛みが取れました。
丁寧な対応で大変助かりました。
これで今まで通りのトレーニングが出来ます!!よかったです。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

 千葉県野田市  染谷航輝様  17歳   サッカー

click_btn  

icon 治療院に来るまえどのような症状でお悩みでしたか?
サッカーをやっていて、ひざが痛くなり、いろいろな接骨院を回りましたが、痛みが取れず、明京堂治療院を知りました。プロサッカー選手を目指しているので 早めに原因などを知りたかったので良かったです。

icon この治療院のどんな所が『いいな』と思いますか?
他の接骨院などと違って良く見てくれて、今後どうやっていくか
具体的に教えてくださった所です。

icon 施術を受けての変化、感想をお聞かせください
痛みもなくなり、また今後どうやっていけば良い体勢やサッカーに
いかしていくかを考えるようになりました。
こう思えたのもアドバイスのおかげです。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


お問い合わせは今スグこちら!

電話番号 0120-117-638

line

ページトップに戻る